第4回納涼祭開催

2017年9月9日(土)、東山自治会主催の第4回納涼祭が開催されました。 当日はお天気が良く、多数の人出が予測されましたが、実際は想定以上の参加者で、過去3回の納涼祭を超える盛り上がりを見せました。今回は多彩な模擬店でのお楽しみに加え、「早食い大会」「盆踊り」「打ち上げ花火」の3つの目玉企画を用意。東山の大人たちが、子どもたちが、ともに楽しみ、ともに笑い、コミュニケーションを深めることで、東山で一緒に暮らす絆を一層強くすることができました。

祭りの開始をふれ回る「こどもみこし」。

お祭りのプロローグは例年通り「こどもみこし」。愛宕神社に集合し、12時30分から東山の各所を巡りました。 揃いの半被姿で練り歩き、かわいい声、元気な声で、第4回の納涼祭の開催を触れ回りました。

子どもたちも大人たちも舌鼓「模擬店」いろいろ。

今回も、かき氷・ポップコーン・焼きそば・ホットドッグ・いか焼き・射的・ゲーム・生ビールなど 多彩な模擬店が軒をならべました。東山の有志の皆さんの手作りの味に皆さん大満足そう。

スイカとかき氷の「早食い大会」

14時30分に予選、17時に決勝が行われました。かき氷では、頭が「キーン」となった子どもたちの表情に 周囲の笑いを誘っていました。優勝者にはトロフィーと賞品が贈られました。

ハラハラドキドキ「スイカ割り」。

スイカ割りには腕に自慢?の子どもたちが大勢参加。あらぬ方向で地面をたたく子、見事にスイカに当てた子など悲喜こもごも。

かわいい浴衣姿が揃った「盆踊り」。

暑かった陽が傾くと、そろそろ盆踊りの時間。色とりどりのかわいい浴衣姿の子どもたちが集まり、櫓の周りを輪になって踊ります。この日に備えたクラブハウスでの2回の練習の成果が出せたかな?

フィナーレは夜空に輝く「打ち上げ花火」。

納涼祭の締めくくりは、打ち上げ花火。50発の花火が東山の澄んだ夜空に華やかに咲きました。 花火の鑑賞は場所を移して、沖の谷戸公園の見晴らし台から。 吹く風もやや涼しくなり、納涼祭が終わると東山は美しい秋を迎えます。

資料請求・友の会会員募集中